北区 任意整理 弁護士 司法書士

借金の悩み相談を北区在住の人がするならどこがいい?

多重債務の悩み

多重債務の問題、借金の悩み。
お金の悩みは、自分一人だけでは解決するのが難しい、重大な問題です。
しかしいきなり、弁護士や司法書士に相談しようにも、少し不安な気持ちになってしまうものです。
当サイトでは北区で債務・借金のことを相談する場合に、オススメの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
ネットを使って相談が可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、北区の法務事務所や法律事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてください。

任意整理・借金の相談を北区の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

北区の借金返済・多重債務解決の相談なら、ココがおすすめ。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのも可能です。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、債務・借金について相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から支払できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので北区の方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まず、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



北区近くの他の司法書士・弁護士の事務所紹介

他にも北区にはいくつかの弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●M川法律事務所
東京都北区赤羽2丁目49-7
03-5429-5071
http://hamakawa-law.jp

●赤羽法律事務所
東京都北区赤羽1-16-1KSYビル4階
03-5939-7194
http://akabane-law.com

●赤羽法務事務所(司法書士法人)
東京都北区赤羽1丁目6-7JPT赤羽ビル3F
03-5249-3598
http://akabane-h.net

●益川司法書士事務所
東京都北区豊島1丁目18-10
03-3912-5886
http://masukawa-shihou.com

●司法書士関根寿事務所
東京都北区王子2丁目22-7
03-6659-6575
http://business1.jp

●ジュリスト・土釜総合法律事務所
東京都北区田端5丁目2-7ジュリストビル
03-3827-6311

●マザーシップ司法書士法人
東京都北区赤羽2丁目62-3
03-3598-0444
http://mother-ship.jp

●尾崎信夫司法書士事務所
東京都北区王子2丁目32-1
03-5390-3956
http://ozaki-lawoffice.com

●片桐弘乃司法書士事務所
東京都北区滝野川6丁目47-3
03-6903-5955
http://office-katagiri.jp

●田中周一司法書士事務所
東京都北区赤羽1丁目59-8ヒノデビル7F
03-3902-2341

●司法書士大森健事務所
東京都北区赤羽1丁目65-9やまなかビル101
03-5939-9815
http://www7b.biglobe.ne.jp

●富塚司法書士事務所
東京都北区王子2丁目21-7フラットミワ1F
03-3913-6561

●金井法律事務所
東京都北区王子本町1丁目12-5大野ビル2F
03-3905-2700
http://kanai-law.info

●田中将康司法書士事務所
東京都北区赤羽1丁目60-8キャッスルマンション赤羽1F
03-3901-7934
http://www5a.biglobe.ne.jp

●東京北法律事務所
東京都北区王子本町1丁目18-1北法ビル5F
03-3907-2105
http://kitahou.bengo-shi.com

北区にある地元の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金返済に北区で困っている状態

クレジットカード会社や消費者金融等からの借入金で困っている人は、きっと高利な金利にため息をついているでしょう。
借金をしたのは自分なので、自分の責任だからしょうがありません。
ですが、いくつものキャッシング会社やクレジットカード業者から借金していると、額が多くなって、とてもじゃないけど完済できなくなってしまいます。
毎月の返済金だとほとんど利子しか返済できていない、というような状態の人も多いでしょう。
こうなってしまうと、自分一人だけで借金を完済することはほぼ不可能でしょう。
借金をキレイにするため、司法書士・弁護士に相談すべきです。
どのようにすれば今の借金を全部返せるか、借入金を減額することができるか、過払い金は発生していないのか、など、弁護士や司法書士の知恵・知識をかしてもらいましょう。
お金・借金の問題の解決は、相談するのが始めの一歩です。

北区/借金の減額請求とは?|任意整理

多重債務等で、借金の返金が困難な状態に陥った際に効果がある手段の1つが、任意整理です。
現在の借り入れの実情を再把握し、以前に利息の支払過ぎなどがあれば、それ等を請求、または現在の借入とプラスマイナスゼロにして、更に今現在の借入について将来の金利を少なくして貰えるよう頼んでいくと言う手段です。
只、借りていた元金においては、ちゃんと支払いをするということがベースであって、利子が減じた分、過去よりもっと短い時間での支払いが土台となります。
只、金利を払わなくていい分だけ、毎月の返済金額は減るのですから、負担は軽減する事が普通です。
只、借金している貸金業者がこの今後の金利に関する減額請求に対応してくれなくては、任意整理は出来ません。
弁護士に依頼すれば、間違いなく減額請求が通ると思う方もいるかもしれませんが、対処は業者によって色々であり、対応してない業者というのも存在するのです。
只、減額請求に応じない業者はごく少数です。
ですので、実際に任意整理をして、消費者金融などの金融業者に減額請求を行うということで、借り入れの苦悩が大分なくなると言う人は少なくないでしょう。
実際に任意整理が出来るかどうか、どれぐらい、借金の払戻しが圧縮するかなどは、先ず弁護士さんなどその分野に詳しい人に頼むという事がお勧めでしょう。

北区|自己破産にはどんなリスクがあるの?/任意整理

はっきし言えば世間で言われる程自己破産のリスクは多くないです。マイホーム・土地・高価な車など高値なものは処分されるが、生きていく上で必ず要る物は処分されないのです。
また二〇万円以下の預金は持っていて大丈夫です。それと当面の間の数か月分の生活費用100万円未満ならばとられる事はないでしょう。
官報に破産者のリストとして掲載されるのですがこれも極わずかな人しか見ないものです。
又世にいうブラック・リストに掲載されてしまって7年間くらいの間はキャッシング・ローンが使用出来ない状況となるのですが、これはいたし方ない事です。
あと定められた職種につけないということもあります。けれどもこれも極特定の限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返済する事の不可能な借金を抱えているのならば自己破産を実行すると言うのも一つの手なのです。自己破産を実施したならば今日までの借金が全くゼロになり、新しく人生をスタートできるという事で良い点の方が大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士や公認会計士や弁護士や税理士などの資格は取り消しされます。私法上の資格制限とし保証人、遺言執行者、後見人にもなれません。また会社の取締役等にもなれないでしょう。ですがこれらのリスクは余り関係が無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きなものでは無いはずです。