小樽市 任意整理 弁護士 司法書士

お金・借金の相談を小樽市在住の人がするなら?

借金が返せない

小樽市で借金や多重債務などお金の悩み相談をする場合、どこがいいのか決められないでいたりしませんか?
せっかく相談するのであれば、優秀な弁護士や司法書士がいる法律事務所や法務事務所にしたいですよね。
当サイトでは、インターネットで無料相談が出来る、お勧めの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
小樽市の方もOKですし、相談は無料でできるので安心です。
直接相談をいきなりするのは少し気後れする、という方にもおすすめです。
借金返済・債務で困ってるなら、まずは弁護士や司法書士に相談して、解決策を探しましょう!

任意整理・借金の相談を小樽市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の多重債務・借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がおすすめです。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いも可能。
相談料ももちろん無料!
借金取り立てのストップもできます。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、債務や借金の悩みについて相談できます。。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付できるので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務・借金の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に合った方法で、どうにもならない借金問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、お得に解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の人でも安心です。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

小樽市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる借金の診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国対応のサービスなので、小樽市に住んでいる方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の小樽市近くの法律事務所・法務事務所を紹介

小樽市には他にも法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

地元小樽市の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

小樽市で多重債務や借金返済に困っている方

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払い等は、ものすごく高額な金利が付きます。
15%〜20%も利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)ぐらい、自動車のローンの利子も1.2%〜5%(年間)くらいなので、その差は歴然です。
さらに、「出資法」をもとに金利を設定しているような金融業者の場合、なんと利子0.29などの高利な利子を取っていることもあるのです。
高額な金利を払いながらも、借金は膨らむ一方。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、金額が多くて高利な金利という状況では、なかなか完済の目処が立ちません。
どう返せばいいのか、もうなにも思い付かないなら、法律事務所や法務事務所に相談するしかありません。
弁護士・司法書士ならば、借金・お金問題の解決策を考え出してくれるはずです。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金を返してもらって返す金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、これが解決するための始めの一歩です。

小樽市/任意整理の費用ってどれくらい?|任意整理

任意整理は裁判所を通さず、借入れを片付ける方法で、自己破産を避ける事が可能であるというような長所が有るから、昔は自己破産を勧められる事例が多く有りましたが、近年は自己破産から脱し、借入れのトラブル解消を図るどちらかといえば任意整理のほうが殆どになってます。
任意整理の手続きとしては、司法書士が貴方にかわり金融業者と一連の手続を行い、今現在の借入れ金を物凄く減額したり、4年程度の期間で借入れが支払出来るように、分割してもらう為に和解してくれるのです。
けれど自己破産の様に借り入れが免除されるというのでは無くて、あくまで借入れを払い戻すということが基本となり、この任意整理のやり方を実施すると、金融機関の信用情報機関に情報が記載されてしまうのは間違いないので、お金の借入がほぼ五年ぐらいは不可能だというデメリットがあるのです。
だけど重い利息負担を縮減するということができたり、消費者金融からの借金の催促の電話がなくなってストレスが随分無くなるだろうという良さがあります。
任意整理には幾らかコストがかかるが、手続の着手金が必要になり、借りているローン会社が数多くあれば、その1社毎に幾らかコストがかかります。また何事も無く問題なく任意整理が終れば、一般的な相場でほぼ10万円前後の成功報酬の幾らかコストが必要でしょう。

小樽市|自己破産のリスクって?/任意整理

はっきし言って世の中で言われているほど自己破産のリスクは少ないのです。マイホーム・土地・高価な車など高価な物は処分されるが、生活するうえで必要な物は処分されないのです。
又20万円以下の蓄えも持っていていいのです。それと当面の間数か月分の生活費が100万未満ならばとられる事はないでしょう。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれも極わずかな人しか見ないものです。
また俗にいうブラック・リストに掲載され7年間程度の間ローン、キャッシングが使用キャッシング・ローンが使用出来ない状態となるが、これは仕様がないことです。
あと一定の職種に就職できないということもあります。けれどこれも極限られた範囲の職種なのです。
したがって債務超過で返済する事の不可能な借金を抱えているのであれば自己破産を実行するのも1つの手なのです。自己破産を行った場合今までの借金が全てゼロになり、新しく人生をスタートすると言う事で長所の方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士や弁護士や公認会計士や司法書士等の資格は無くなります。私法上の資格制限とし遺言執行者や保証人や後見人にもなれません。又会社の取締役等にもなれません。けれどもこれらのリスクは余り関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃ無い筈です。